晴れた天気でとても風が強い日でした。


俺は結婚して16年ぐらいかな

そう考えると、あっという間のように感じる。まだ、結婚したときのことを覚えているし新婚旅行に行った「ハワイ」のことも良く昨日のように覚えている。


しかし、子供は3人にいるし、その内二人はもう中学生である。また、鏡をみると結婚したときが昨日とは感じないぐらい年を取っているのに気がつく。



やはり、精神的な年の取り方に比べ肉体的な年の取り方の方が先行しているのだろう。


どちらかというと、長男が来年中学3年生ということで考えると、新郎新婦に共感するよりご両親に共感する方が近いのかも知れない。


いつかは「おじいちゃん」と呼ばれる日もくるのだろう


「かっこいい生き方」とか「生きている何かを残す」ということを若いときに考えていた時期もあったけど、今はそんなことどうでもいいと思っている。


ただ、いい年の取り方をしたいなぁ。俺の言ういいとは「ちょうどいい」「適当」という意味なんだ