2月は観測史上26年ぶりとなる9回雪が降りました。

今年50回を目指しているサーフィンもこの寒さと、組合の用事で間隔が空いてしまった。

これでは、年間50回は厳しい目標となる。

別に50回に何かの意味があるわけでなく、40歳過ぎて若いときに比べ効率よく動くようになった。

実は、無駄と思えるような若いときの行動に意味があるのである。

もう、子育ても親の介入が必要なくなってきたので、意識して動かないと家にずーといるようになっている。


ただでさえ、脳が萎縮しはじめているのに、単調な生活リズムでは衰えてしまう。


なぜか、なんでも目標をたてて行動することは、40歳すぎてからは楽しくなる。

しかし、サーフィンはなかなか上達しないなぁー。まぁ、なんでも楽しく楽しくです。