« 生涯現役社会の実現に向けた検討、厚生労働省の報告 | トップページ | COVID-19ワクチン、2021年に世界人口14%、高所得国優先? »

コロナが招く「分断景気」インフレとデフレ懸念

 

新型コロナウイルスの混乱は景気の「デカップリング(分断)」を引き起こしている。半導体や自動車など製造業が急回復している一方、旅行や外食などサービス業は冷え込みから抜け出せない。金融緩和が招く株高は実体経済との乖離(かいり)している。インフレとデフレの懸念が混在する状況は政策を難しくしている

 

         ⬇︎

 

https://takayu05.com/infle/

| |

« 生涯現役社会の実現に向けた検討、厚生労働省の報告 | トップページ | COVID-19ワクチン、2021年に世界人口14%、高所得国優先? »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生涯現役社会の実現に向けた検討、厚生労働省の報告 | トップページ | COVID-19ワクチン、2021年に世界人口14%、高所得国優先? »