« 作田でサーフィン 20/50 | トップページ | サーフィン用サングラス購入 あー疲れた »

木村カエラの方が宮沢賢治より現代風?

現代風っていったら、宮沢賢治の「雨にも負けず」より木村カエラの「雨降りでも気にしない」「何でも気にしない」


の方が時代に合っているような気がする


昔の死語になっている「ポリシー」というワードがあるけど、学生のときや就職したばかりでは使っていた


今は、柔軟とか順応、チェンジというワードが使われるような気がする


それだけ、時代の流れが早く、何かに固執していると時代に置いてかれるからだろう。


何か問題があっても負けないで頑張るというより、気にしないで前に進む方が今風だね


ということで、これからは「宮沢賢治」でなく「木村カエラ」の詩を思い出そう


相変わらず、波小さいね

| |

« 作田でサーフィン 20/50 | トップページ | サーフィン用サングラス購入 あー疲れた »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木村カエラの方が宮沢賢治より現代風?:

« 作田でサーフィン 20/50 | トップページ | サーフィン用サングラス購入 あー疲れた »