« 関西出身の同僚 | トップページ | 信じることは信じられることより価値がある »

仕事では後輩、サーフィンでは先輩の後輩

同僚2

彼の存在が自分の本来の姿を引き出してくれたかなぁ~と感じています。

とても本能に素直に生きていて、何となく本音でなく建て前で表現するのが普通であったり、自分に「楽」するより「無理」する方が普通という常識が身についていたのだけど、何か違うと思いつつ過ごしていたんだなぁ。

彼が今年入職し、はじめ驚きと衝撃を感じたんだけど、一緒にサーフィンしたり旅に行く機会があり、本能で生きているなぁと感じた。

本能で生きた方が楽しいのは、たぶん皆知っていることだと思うけど、建て前や我慢は必要だけど、そればっかしていると本能を感じることができなくなるんだね。つまり、何をしたら自分が楽しくなるかを分からなくなる現象!

ある意味型破りなぁ彼に感謝である。

| |

« 関西出身の同僚 | トップページ | 信じることは信じられることより価値がある »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 仕事では後輩、サーフィンでは先輩の後輩:

« 関西出身の同僚 | トップページ | 信じることは信じられることより価値がある »