« 頭に記事が浮ばない | トップページ | 三途の川ってあるみたいですね »

中山きんにくんのギャグって面白い!

今日はビール3本飲んでしまった。アサヒビールに9年ぶりキリンビールが売り上げで勝ったと聞いた。その一番の要因となったのが第3のビール類の売り上げであり、キリンの「のどこし生」が爆発的に売れたからだ。早速、その情報を聞いてから「のどこし生」を飲んでみたらこれが上手い!と久しぶりのビール族復帰になってしまった。まぁ、基本プロフィールで載せているように、体重は調整中であり、もちろん、増やすほうでなく減らすほうである。また、後輩のkodyにまた飲んだのですか?と責められそうだが、ここで屁理屈を言おう。中山きんにくんのギャクで「健康のためなら死ねる」というギャグがある。これは非常に面白いし、良くできているギャグである。目的と手段との関係を知っていると、本当にはまってしまう。目的と手段の関係は、当然のごとく目的があり手段が発生するのである。長生きするために健康を意識するのであって、健康のためなら死ねるというのは本末転倒である。そう考えると、「やせる為なら病気になる」というギャグも生まれるのでないでしょうか?もちろん、何でもないときには飲まないけど、飲んでアホになる方が健康になる、あるいは家族が上手く回るということもあるんだよ。私も40歳前には分からなかったことが、40歳になり、50代~60代の働くサラリーマンの気持ちが分かるようになったんだ。40歳は若い人の気持ちも分かるし、若い人には分からないけど、いろいろな責任と自分の老化を感じて働く管理職の気持ちも分かる調度いい年齢なんではないでしょうか?それ故、いいように頼られ使われる自分もしょうがないと感じている。まぁ、40歳になると、恐ろしく忘れるのが上手くなる。だからあんまり気にしないし考えすぎない。 とにかく、体に悪いからと極端に避けて病気になっては意味がない、適度に体に悪いことをして、健康を維持しよう。子供との電話のやり取りでプチ爆発してしまい。このままでは、家に着いたとき説教してしまう。と感じて今日はビールを飲んでアホになった。何でも言えば良いということでもないし、説教すればよいということでもない、何回もそれで失敗してきたので、適当がいいんだ!だからといって、黙って笑ってられるほど人間できていないし、酔っ払ってアホになるのが一番いい。こんなことできるようになったのも中年になったからだなぁ、中年バンザイ

| |

« 頭に記事が浮ばない | トップページ | 三途の川ってあるみたいですね »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 中山きんにくんのギャグって面白い!:

« 頭に記事が浮ばない | トップページ | 三途の川ってあるみたいですね »